一級畳制作技能士、優秀者表彰

2018年11月22日

1級畳制作技能士に合格しました。
学科試験として、畳の歴史や制作方法、近代の機械などに関する問題、
実技試験として、手縫いで1畳と床間板付を5時間以内に制作します。
試験に向けての練習です

また、本年度の最優秀者として中之島の公会堂にて表彰状を授与されました。
会場では畳制作技能士だけでなく、様々な職人分野の方がいらっしゃってました。
1級畳制作技能士表彰状      技能検定成績優秀者表彰

中央公会堂にて優秀者表彰   中之島の中央公会堂


今は畳用の機械がありますので、手縫いだけで1畳を仕上げる事はほぼありませんが、知らないとできない仕事があります。
畳制作用ミシン   手縫い


とあるお客様で、6畳と8畳の続いた部屋がシロアリ被害にあいました、14枚ある内1枚だけが被害にあい他13枚の土台部分(床)はまだ使える状態でした。
そこで1枚だけを補修させていただくことになり、手縫いの技術が非常に役立ちました。
畳のシロアリ被害   畳のシロアリ被害

シロアリ被害、補修中   シロアリ被害、補修後 この上に畳表を張ります

食われた部分を落とし綺麗に掃除してから、欠けた部分を埋め、補強していきます。頭板も同様に使えない部分は落として新しいものを手で縫い固定します。畳自体が縮むこともあるのですが、隙間なく綺麗に仕上がりました。


<< 前の記事